テーマ:不思議な話

Suicaのペンギン 【続】だるま ふくしまDC

2015年4月1日(水)~6月30日(火)まで、ふくしまデスティネーションキャンペーン「福が満開、福のしま。」とのコラボ企画『福が満開、福のしま。×Suica』キャンペーンを実施中です。 福島県内、水戸駅の対象店舗等でSuica等交通系電子マネーで1回500円以上の買い物をすると、「福みくじ」がプレゼントされます。 そして、「福…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議な話 鼠小僧の墓

2014年1月9日(木)から、NHK総合テレビで木曜時代劇『鼠、江戸を疾る』の放映が始まりました。 このドラマの主人公のモデルになった「鼠小僧」は寛政9年(1797年)生まれの実在の盗賊で、天保3年(1832年)に小塚原刑場で刑死しています。 その鼠小僧のお墓は、墨田区両国の諸宗山 回向院にあります。 鼠小僧供養墓(200…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

不思議な話 不思議な石

前回、市川市里見公園の夜泣き石の話をしたので、今回は石にまつわる伝説を紹介します。 ●小夜の中山 夜泣き石(静岡県掛川市佐夜鹿) 遠州七不思議のひとつ小夜の中山(さよのなかやま)夜泣き石は、『東海道五十三次』の「日坂」に描かれています。 ある日の夕方、臨月の妊婦が中山山頂の久延寺での安産祈願の帰り道に、道の真ん中の丸い石に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

不思議な話 市川市界隈

先日、市川市へ出かけたので、実際に訪れたところを含めて市川市の伝説をいくつか紹介します。 ●涙石(真間山 弘法寺) 涙石と呼ばれる不思議な石は、真間山正面の仁王門に通じる階段の、下から27段目左にあります。 江戸時代のこと、作事奉行・鈴木長頼は、日光東照宮の造営に使う石材を、伊豆から船で海を越え江戸川を通って運ぶお役目に就…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

不思議な話 狛犬

青春18きっぷが残ると、いつも宇都宮まで湘南新宿ラインのグリーン車に乗って、餃子を食べに行く。 今回は、江戸検クイズラリーで日光東照宮まで足を延ばしてみた。 日光線 JR日光駅から歩いて世界遺産・日光の社寺エリアに到着。 輪王寺本堂(三仏堂)は平成大修理中のためパスして、東照宮に向かいます。 拝観券を購入し、さっそく境…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議な話 不思議な泣く木

今回の北海道の旅の目的のひとつで、2008年10月に北海道へ行ったとき、 レンタカーのガソリンが底を尽きかけ、さらに帰りの飛行機に乗り遅れそうになり、泣く泣く前を素通りしてしまった勇払郡占冠村の「泣く木」を見に行きました。 道東道占冠ICを降りて道道136号線をトマムICへしばらく向かうと、右手にポツンと立っているのが見えてきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more