Suicaのペンギン クリスマス2018 ペンギンケーキ

2018年12月21日(金)~12月25日(火)まで、東京駅エキナカ「グランスタ クリスマスフェア」事前予約分のクリスマスケーキが引き取られていきました。
今年も「Suicaのペンギン」モチーフのオリジナルケーキ&スイーツを購入しました。

●ダロワイヨ「Suicaのペンギン アーシテクスチュール」
画像

直径14×高さ4cm
販売価格 5,400円、120台限定
画像

トンカ豆とバニラで風味をつけたクリームをビスキュイ生地で包み込み、濃厚なムースショコラで覆ったケーキです。

●カファレル「カファレル with Suica」
画像

今年はSuicaバージョンのみ
縦7×横12×高さ6cm
販売価格 2,808円、250台限定
画像

チョコレートスポンジ生地とムースショコラ、ラズベリージャム、ジャンドゥーヤブリュレを積み重ねたケーキです。
画像

Suicaカードは、マジパンで作られています。

●京橋千疋屋「cuteなSuicaのペンギンケーキ」
画像

4号:直径12×高さ8cm
販売価格 4,860円、60台限定
画像

画像

ラズベリージュレをホワイトチョコムースで包み込み、Suicaペンギン顔とフルーツ(メロン、苺、オレンジ、グレープフルーツ、ブドウ、パイン、キウイ)をトッピングしたケーキです。

グリーン車のテーブルに載せて運んだのですが、持ち歩き時間が2時間かかり、
土台のチョコムースを覆っている透明フィルムが上にずれて、果物の重みに耐えかねたのかチョコムースが下から崩れて溶けだして、中身のラズベリージュレがトレイに大量にあふれ出ていました。
果物だけ食べた後、残りを5分くらいで完食してしまい、とても残念でした。

●元町 香炉庵「抹茶どらやきのクリスマスケーキ」
画像

5号:直径15×高さ10cm
販売価格 3,024円、50台限定、予約販売のみ
画像

粒餡クリームチーズ入り生クリームを抹茶のどらやき生地で包み込み、Suicaペンギン顔せんべいと栗甘露煮とミニどらやきをトッピングした和風ケーキです。

●三原堂本店「Suicaのペンギン・Xマス上生菓子(3個入り)」
画像

販売期間:12月21日(金)、22日(土)
販売価格 1,200円、各日25個限定
画像

ペンギンと雪だるまの雪平、サンタの練切のセットです。

さらに、池袋のホテルメトロポリタン1F「クロスダイン ケーキショップ」でも、毎年恒例のクリスマスケーキとパーティーケーキを販売しました。

●クリスマスケーキ
画像

画像

縦13×横13×高さ4.5cm
販売価格 4,800円
画像

画像

画像

チョコビスキーとクランブルの間にチョコクリーム、マロンクリームとパッションクリームを挟んだ、ペンギンが雪の下から顔を覗かせるチョコレートケーキです。

●パーティケーキ
画像

長さ33cm
販売価格 9,800円、販売数:限定25個
画像

12人までのパーティーに対応できる大きなサイズのチョコレートケーキです。
ケーキの中にはチョコクリームと、シロップとチョコスポンジで覆われたブランド苺「あまおう」が隙間なく敷き詰められています。
画像

さて、今年も「第4回 ペンギンケーキを愛でる会」を開いて、ペンギンファンの方たちと一緒にケーキを食べました。
東京駅に近いレンタルスペースを借りて、12名参加の愛でる会が始まりました。
画像

3種類のペンギンケーキを、箱からひとつひとつ取り出すたびに「可愛い!」と歓声があがりました。
画像

ケーキの撮影会とマイペンギンのお披露目や、食事をしながらペンギンキャラクターのお話しをして、3時間があっという間に過ぎてしまいました。

今回は時間を1時間長めにとり、後片付けまで余裕ができました。
宮城県、三重県と大阪府など遠方からこのイベントのために参加されたペンギン好きの皆さん、お疲れさまでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぺんこちゃん
2018年12月27日 21:26
本当に楽しい楽しいペンギンケーキの会でした。お疲れ様でした。そして楽しい時間をありがとうございました。次回開催の際も是非参加したいと思います。
まつふく
2018年12月28日 17:17
今年のケーキもどれも可愛くて美味しそうですね!
そしてマイペンギン集合も圧巻です…!一蝶美術さんの展示で見かけた子も居ますね
とても楽しそうです!
ぎょろちゃん
2018年12月28日 20:08
ぺんこちゃん遠方からありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

今回初顔合わせの方が半分でしたが、お馴染みの方々は前回参加した坂崎展の皆さんでした。

この記事へのトラックバック