Suicaのペンギン 【続】だるま ふくしまDC

2015年4月1日(水)~6月30日(火)まで、ふくしまデスティネーションキャンペーン「福が満開、福のしま。」とのコラボ企画『福が満開、福のしま。×Suica』キャンペーンを実施中です。

福島県内、水戸駅の対象店舗等でSuica等交通系電子マネーで1回500円以上の買い物をすると、「福みくじ」がプレゼントされます。
そして、「福みくじ」に付いているスクラッチを削ると、総計2,000名に賞品が当たります。
その2,000名以外にも、もれなく「Suicaのペンギン オリジナルデジタルコンテンツ」がプレゼントされます。
※「福みくじ」がなくなり次第、終了
http://www.jreast.co.jp/press/2014/20150321.pdf
画像

この電子マネーキャンペーンの賞品は3つあります。
●ペンギン賞(中吉)
 ・Suicaのペンギン オリジナルだるま 300名

●福島特産品賞(大吉)
 ・天のつぶ5kg 100名
 ・福島県産桃(暁星もしくは早生あかつき)6玉入り 100名

●Suicaポイント賞(小吉)
 ・Suicaポイントクラブ会員限定 500Suicaポイント(500円相当) 1,500名

キャンペーン専用サイトです。
http://www.jreast.co.jp/suica/fukushima/
画像

さて、長野・善光寺~大宮・鉄道博物館から、やまびこ号で福島へと向かいます。
画像

郡山駅に到着すると、E5系とE6系新幹線が停車中でした。
画像

連結器

駅の改札を抜けると、さっそくSuicaで買い物をしました。
画像

末吉ばかり当たりました。

その日はそのまま郡山に泊まると、翌日東北本線で二本松に向かいました。
目的地は、大隣寺と観世寺、安達ヶ原 黒塚です。

大隣寺には、二本松少年隊士の墓所があります。
二本松駅から片道1.5kmほど歩きます。
画像

画像

画像

二本松少年隊士の墓

会津飯盛山 白虎隊十九士の墓とは違い、訪れる人もなく静かにお参りすることができました。
資料館など近くにないので、駅まで戻ると次の目的地 観世寺、安達ヶ原 黒塚まで駅から片道3kmほど歩きました。
画像

真弓山 観世寺
画像

画像

鬼婆を埋葬した処と伝わる『黒塚』
画像

画像

今から16年前の1999年5月に訪れたときと比べると、黒塚の周りには阿武隈川の堤防ができて辺りの様子はすっかり変わってしまいました。
前回朝早すぎてお参りできなかった観世寺に参拝できて良かったです。
画像

郷土玩具「黒塚人形」と観世寺の御朱印

二本松駅まで戻ると、福島駅へと向かいました。
画像

福島交通ももりん号

福島駅に到着すると、Suicaで買い物をしましたが、またまた末吉ばかり当たりました。
箱に積まれた福みくじの高さを見て、「ダメだこりゃ、当たらんわ」と思いました。
ざっと見積もって一箱に400枚以上はあり、恐らくその中の1枚だけが中吉なのでしょう。

気を取り直して、次回の福島の旅に期待したいと思います。

前記事:Suicaのペンギン ポストカード・あぶらとり紙
Suicaのペンギン だるま ふくしまDC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

バショウカジキ
2015年04月26日 18:48
末吉が続く確率がやたらに高くて、ちょっと、ほんのちょっとだけ訝しげに思うところもありますが、次回にまたチャレンジして、バショウカジキの疑問がクリアになると良いですなあ。
ぎょろちゃん
2015年04月26日 18:53
お店に一箱ではなく各レジに一箱ですから、母数はかなり多いです。
次回は、気軽に買い物したいと思います。

この記事へのトラックバック